演じ屋 ~逆転のシナリオお売りします~14話 ネタバレ!ユウトの思い

演じ屋 ~逆転のシナリオお売りします~14話 (とどろきゆうき/野口照夫•コミックBravo!)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します!

演じ屋 14話 あらすじとネタバレ

14話 あらすじ

藍花のスマホにユウトから連絡があり、ユウトは演じ屋のオフィスにくる。

ヒロヤから1等の宝くじを盗んで、換金した3000万ものお金を持参したユウトですが、まさかのヒロヤに知られる事になる。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

14話 感想

初めて柴崎が会った演じ屋メンバー源次郎は、現役の警察官だなんて心強い存在ですよね!!

演じ屋の仕事は、少し危険な場面に遭遇したりしますよね。

しかし、”訳アリ”との事なので、源次郎もただの警察官では無いような気がします。

しかしそんな中、藍花のスマホにユウトから連絡があります。

ユウトが3000万という大金を持って演じ屋オフィスに現れましたが、相手が子供であっても大金を前に媚売っている姿が面白いです!!笑

みんなユウトを喜ばせようと、試行錯誤していますが、どれもズレているものばかりです。

やはりいつもは悪い人たちだったり、変な性癖を持っている大人と関わっているからこそ、少し感覚がズレていて純粋な子供が喜ぶ方法がわからないのかなと思います。

みんな到って真剣ですが、引いているユウトとの温度差がとても面白いです。

大金が手に入り、なぜ母親にすぐ渡さないのかと疑問がありましたが、母親に渡してもその後お金はどうなってしまうのか、子供ながらに分かっているユウトはとても賢いですね。

本来だったら、子供はそこまでの思考になんかならないと思いますが、色々と分かってしまっているユウトがとても可哀想に思います。

せっかく大金を手にして、小学生だったらゲームを買ったり、欲しいものは無限に出てくると思います。

しかしユウトは、母親を助けたいとただ一つの願いを話していて、とても胸が熱くなりました。

一方で母親のリサは借金を返済するために、今日もたくさんのお客さんの相手をしていますが、今から大金を払ってくれる新規のお客さんが来るようで、何をされるか分からずに怯えています。

前回は仕事で殴られ、顔が腫れていたリサですが、何をされるか分からない仕事だなんて、いつか命がなくなってもおかしくないかもしれないですよね…。

ユウトにとってはたった一人の家族なので、ユウトの為にも自分を大切にしてほしいです。

しかし現れたのは柴崎で、大金を払って関わらず何も危険な目に合わなかったと上機嫌で、家に帰ってヒロヤに話しています。

あの3000万で、もう演じ屋の仕事は始まっていたのですね!!

しかし、リサはその後信じられない発言をします。

ヒロヤと二人だけで温泉に行こうと話しているリサですが、ユウトがどんな気持ちでリサを助けたいと思っているのか…。

その話しを聞いているユウトがとても可哀想過ぎます。

思わず家を出たユウトですが、ユウトがどんな思いで外に出てしまったのか、何も気付くことなく自分達の楽しい事ばかり話しているリサにも、呆れて言葉が出ません。

煙草を買いに外に出たヒロヤに、隣りのおじさんが話しかけてきます。

そして話しをしていく中で、おじさんが持っていた宝くじを貰って、1等だったヒロヤの宝くじと交換した事などがヒロヤに知られてしまいます。

おじさんも何も事情が知らなかったとはいえ、ぺらぺらと話しすぎです…。

全てを知ってしまったヒロヤが、ユウトに何をするのか嫌でも分かってしまいますよね…。

そうなれば誰も助けてくれる人がいないユウトですが、どうか演じ屋がユウトを救って欲しいです。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。