韓流ドラマ ボーイフレンド 3話のあらすじや感想

何気なくテレビで放送されていたボーイフレンドを観て、久々にハマってしまいました。

そこでボーイフレンドのキャストや全話のあらすじやネタバレを含む感想を書いていきたと思います。

キャスト

*チャ・スヒョン (ソン・ヘギョ):トンファホテルの代表

→議員をしている父と、母がいる。

*キム・ジニョク ( パク・ボゴム):後にトンファホテルに就職する青年 

→小さな果物屋をしている父と母、そして弟が一人いる。

*チョン・ウソク ( チャン・スンジョ):テギョングループ代表で、スヒョンの元夫     

→国内でも大きな財閥の息子。家族はテギョングループの会長でもある母親。

トンファホテルの仲間たち

*チャン・ミジン: スヒョンの秘書でもあり、スヒョンとは学生時代からの唯一の友達

*ナム室長 :スヒョンの運転手をしていて、スヒョンの父と仲が良く、父娘ともに信頼している人物     

トンファホテル広報部の人達

*キム・ソンジュ部長:スヒョンの父や、ナム室長とは昔から仲が良い。

*イ・ジノ課長/パク・ハンギル代理/ク・ウンジン/チョ・ヘイン(ジニョクの幼馴染)

*イ・デチャン:ジニョクの近所に住むお兄さん的存在。ツブ貝のお店で働いている。

第3話 あらすじ

ジニョクと一緒にラーメンを食べに行っただけでネットニュースに載り、周りから変な目で見られているスヒョン。

そしてスヒョンはプライベートだけではなく、仕事でも誰かに仕掛けられた事によりトラブルが発生する。

第3話 感想

義理の母親は本当に厄介な人ですね。

子供たちは別れてすでに〖他人〗となっているのに、いつまでも元嫁のプライベートな事まで干渉してきて、本当に嫌になってきますね。

義理の母親だけではなく、実の母親でさえもあんな言い方をしてきて、スヒョンの人生を何だと思っているのでしょうか。

母親達やホテルの社員、そしてワイドショーまでスヒョンの事を面白おかしくネタにして、別に犯罪を犯したわけではないのに酷すぎますね…。

そして仕事でもトラブルがあり、犯人は義理母達の仕業なんでしょうがここまでスヒョンを追いつめて鬼のようです。

どうにかそのトラブルを解決するべく、画家と交渉するために、束草までやってきたスヒョン。

そしてナム室長の計らいで、ジニョクもスヒョンのいる束草まで出張に向かいます。

元気が無さすぎるスヒョンを、少しでも元気になってほしいと笑顔で楽しませようとしているジニョクが健気です(涙)

ナム室長も本当は束草で用事なんかないのに、スヒョン達を二人きりにさせたいとナム室長は唯一スヒョンの見方でいてくれていますね!!

二人で海辺の砂浜で山崩しをしているスヒョンはとても笑顔で、キューバにいる時以来にスヒョンがこんなに楽しそうにしている姿を見た気がします。

一度ナム室長と自宅に戻ったジニョクがラジオを聴いていると、スヒョンとキューバで聴いた曲が流れて、ジニョクはスヒョンがラジオで投稿したのだと気付きます。

そしてスヒョンが寂しい思いを誰にも言えず、一人で孤独と闘っている事に気付いたジニョクは、デチャンから車を借りて、再びスヒョンの元へと向かいました。

ジニョクはカッコいいし優しいしで、私の方がますます好きになってきそうです。笑

そして朝食を食べながら、自分の正直な思いをスヒョンへ伝えるジニョク。

スヒョンも自分の思うがままの選択が出来ればいいですが、中々難しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。