クズ人間、治療します。 10話 ネタバレ 

クズ人間、治療します。人格整形外科(亜月亮/コミックBravo!) 10話のあらすじやネタバレを含む感想をまるごと紹介します!

クズ人間、治療します。人格整形外科 10話 あらすじとネタバレ

10話 あらすじ

ほのかの大学のOBでもある海馬は、教授に用があるとほのかの大学にやってきた。

そこでほのかが友達や彼氏と話している所を見て、海馬はある事に気付いてしまう。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

10話 感想

ほのかと彼氏の橘は、お互いが名字に『さん』付けで呼び合っている事を友達に指摘されていますが、呼び方は付き合ってすぐに変えないと中々変えづらいですよね。

私もあまり彼氏の呼び方とか気にしていないので、今までの何人かの彼氏は名字に『さん』付けで呼んでいた様に思います。

しかも、あだ名とか『くん』付けとかで、呼び捨てで呼んだことないな…と本当にどうでもいい事まで思い出してきました。笑

しかしほのかの友達としては、その呼び方に違和感があった様ですが、これは本人達のペースで良いんじゃないかと思います。

そんな話しをしていると、ほのかのバイト先の院長の海馬が現れます。

海馬は学生の頃とても優秀で、ほのかの彼氏の橘も、海馬の存在を知っている程です。

そんな海馬を目の前にして、興奮気味で話している橘を見たら、海馬はそんなに凄い人だったのかと驚きました。

しかし、海馬のお父さんも脳外科医としてとても有名な人だった様ですが、父親の話しをされた時の、海馬の反応を見て親子関係に何か問題があるのかなと思ってしまいました。

そして友達や彼氏と話しているほのかを見て、海馬クリニックにいる時とほのかの性格が全然違うという様な事を指摘していて、それは育った環境のせいで変に相手の顔色を伺って、どうしても嫌われたくないという心理が働いているからなんですよね…。

私も友達だれに対しても素を出しているわけではありませんが、ほのかは彼氏や仲の良い友達にまで気を遣っていたら、いつか人間関係に疲れていきそうだと思いました。

海馬には素を出していて、海馬に怒っているほのかの姿を遠くで見ていた橘ですが、自分には見せない姿を海馬に見せていて複雑ですよね。

このほのかを見て、橘が今後どんな行動をするのか気になります。

そして海馬クリニックには、新しい患者が来ました。

母親に連れられて来た有紀は、過度なダイエットで過食と拒食を繰り返している様です。

有紀はとても痩せてガリガリなのに、自分では太っていると思い込んで、もっともっと痩せたいと思ってしまっています。

どうにか痩せる薬を処方してもらおうと、何とも言えないような顔で話している有紀が本当に怖いです。

双子の姉の美紀が、モデルとして働いている事と深く関係がありそうですが、有紀がこうなってしまった経緯などとても気になります。

私もダイエットとして朝にナッツを食べるという生活をしていたら、胃腸炎になってしまったので、ダイエットは下手すると大変な事になってしまうと、自分自身で実感している所です。

有紀もボロボロになってしまう前に、どうか自分の状況に気付いて欲しいと思います。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です