リビングの松永さん 9巻33話34話ネタバレ!純の決意!!

リビングの松永さん 9巻33話34話(岩下慶子/KCデザート)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します。

リビングの松永さん 9巻33話 あらすじとネタバレ

9巻33話 あらすじ

美己との関係もはっきりして、シェアハウスのメンバー間のわだかまりも無くなり、家に帰ろうとした純。

そして皆は、無事に年越しを迎える事となります。

9巻33話 感想

美己との関係も、まだまだハッキリする事なんてないのかと思いましたが、こんなに早く思いが通じ合うとは思ってもみなかったです!!

純としては10歳近く年下の子で、安心して美己が生活が出来る事しか考えていなかったと思いますが、まさかこの二人が両想いにまでなるなんて想像が出来なかったですね。

本当に嬉しいです。

そして仕事の方も、以前コンペでお世話になった七枝から連絡があり、大きな仕事が舞い込んできます。

絶対にしたかった仕事のコンペに落選してあの時は落ち込んでいましたが、今回は純を推していた七枝が編集長になり改めて大きな仕事が貰えて良かったですね。

年末年始は実家に帰っていた美己がシェアハウスに帰って来て、純と一緒に初詣へと向かいましたが、学業の事を祈ったと言っていて美己は、絶対に純との事を祈ってそうです。笑

初詣で偶然に七枝に会い、仕事の話を始めた純ですが、美己が不安にならない様に美己の近くで話をしていたりと純なりの気遣いを感じました。

仕事が忙しくなり、部屋からあまり出てこなくなった純を美己が心配していますが、美己が自分なりに純を励ましていて、以前とは違った美己が見られました。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

リビングの松永さん 9巻34話 あらすじとネタバレ

9巻34話 あらすじ

美己に何か言いたげな純ですが、中々タイミングが合わずにいた。

そしてついにオープンしたあかね夫婦のカレー店へお祝いに行った一行は、そこで驚きの話を聞いてしまいます。

9巻34話 感想

学校も始まり、クリスマスパーティー以来に顔を合わせた美己と小夏ですが、色々とありましたが小夏が来月でいなくなるなんて悲しいですね。

小夏の存在が厄介だと正直思っていましたが、夢の為に泣く泣く恋を犠牲にし、ずっと小夏の中で純は忘れられない存在だったんだと思うと、強引にでも告白をした小夏の気持ちは分からなくはないですよね。

これから純以上に好きな人が現れるのか分からないという様な事を言っている小夏ですが、誰が見ても可愛い人だし、きっと素敵な人が現れると信じています。

恋のライバルでもあった美己に対し、自分と同じ過ちを犯して後悔する事がない様にと、先生としてのアドバイスはとても心に響きました。

そしてやっとオープンしたあかねのお店にシェアハウスの皆で行きましたが、新しいシェアハウスの新しいメンバーとしてあかねの妹が紹介されました。

あかねの妹の加入によって、どんな雰囲気になるのでしょうか?

しかしそこで、純からの衝撃的な話があります。

純がシェアハウスを出ていくなんて思ってもみなかったですね。

何も聞いていない美己は驚いていますが、純はずっと言おうとしていたのはそれだったのだと分かりました。

動揺をしている美己をさっそく凌が心配していて、純は自分がシェアハウスを去った後の、美己と凌の事が心配じゃないのかなと思いました。

純はさっそく美己を呼び出し、事前に言わなかった事について謝罪をしていますが、きちんと二人が話しをして美己のモヤモヤが晴れて良かったです。

ベッドで横になった二人は、近づきたいけど近づけないという葛藤が伝わってきましたが、近くにいるだけでもとても幸せそうですね。

そして純の部屋から出た美己は、朝子と健太郎がキスをしている場面に遭遇してしまいます。

いきなりの展開で本当に驚きです!!

何故こうなったのかとても気になりますね。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。