親父が河童だった件 3話 最終話の結末と全話を含むネタバレ

親父が河童だった件(宇野健志/楠風夏•コミックBEAN)3話  最終話と全話を含むあらすじやネタバレを紹介します!


 

親父が河童だった元 3話 あらすじとネタバレ

3話 あらすじ

久々の実家で過ごし、父親に違和感を覚えたタカシは、一人で抱え込み誰にも相談出来ないままでいた。

しかし結婚を約束した彼女に、どう説明するかを考えている時、タカシ自身にもまさかの事態が発覚します。

3話(全話含む) ネタバレと感想

タカシが久しぶりに実家に帰ってきて、両親はとても嬉しそうです。

しかしタカシの顔が、お父さんにソックリ過ぎますね!笑

タカシに彼女がいる事を聞いて驚き、そろそろ結婚すると知るととても嬉しそうなお母さんが、本当に可愛らしいです。

みんな優しくて、大人になっても仲が良くて、楽しそうで理想の親子だと思いました。

そして酔ったお父さんを部屋に送ったタカシは、お父さんの秘密を知ってしまいます!

お父さんはどう見ても河童ですが、タカシは逆に今まで気付かなかった事が不思議です。笑

お父さんが河童かもしれない件を誰にも聞けず、一人で悩んでパニックになっているタカシの思考が、面白くて笑ってしまいました。

お父さんだけではなく、自分も河童かもしれないと思うと、冷静ではいられなくなりますよね。

聞くチャンスはあったものの、自分の発言で何かが変わってしまいそうだと考えたタカシですが、自分の事よりも周りを大事にしていて本当に優しい人だと思いました。 

両親の事を、とても大切にしている気持ちが伝わってきますね。

そしてタカシは何も解決しないまま東京に戻ってきましたが、頭の中はもうすぐ結婚をする、彼女のユキの事でいっぱいです。

ユキの反応次第で、結婚がダメになってしまう可能性もあるので怖いですよね…。

ユキとタカシが付き合い始めた馴れ初めも知れましたが、この二人はお互いが飾らずにいられて、一緒にいてとても楽しそうですよね。

少し頼りがないタカシを自然にユキがフォローしていて、本当に合っている相手だと思います。

お父さんが河童の事も、何とかユキに隠し通そうと決意したタカシですが、タカシの嘘は下手そうで、すぐユキにバレてしまいそうな気がして不安です。

しかし…ユキと話をしていく中で、嘘を隠し通す以前の問題が発覚しました!

なんと、ユキがタカシのお父さんの秘密を何故か知っています。

その事実はタカシを見たら一目瞭然だったようですが、お父さんとタカシはたしかに似ていましたよね。

タカシ以外のみんなが知っていたこの事実に、本当に驚きました!笑

しかしどんなタカシであろうと、ユキは好きだと言ってくれて、本当にいい彼女ですよね。

そして結婚式当日になりますが、タカシの親戚が河童過ぎて、あれは嘘を隠し通すレベルではないと思ってしまいました。笑

改めてタカシはユキに、嘘をつく事がなくて良かったですね。

結婚式も終え、ユキの出産になりましたが、タカシも両親も、みんなが産まれてくる子供を楽しみにしています。

そして無事に産まれた子は、タカシに似た男の子でした。

この子もいつか、自分が河童だという事で悩んでしまう日が来るかもしれませんが、フォロー上手のユキがいるので、大丈夫な気がします。

タカシやユキ、そして両親達のおかげで、嫌な気持ちなど全くせず、優しい気持ちになれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。