プロミス・シンデレラ 5巻31話32話33話34話 早梅が退職の危機!!ネタバレ

遂にドラマ化決定!!

とても面白い漫画

プロミスシンデレラ 5巻 31話32話33話34話 (橘オレコ/裏少年サンデーコミックス)のあらすじやネタバレを紹介します。

プロミスシンデレラ 5巻31話 あらすじとネタバレ

31話 あらすじ

千葉と松野の、早梅に対する酷い態度はどんどんと加速していき、とうとう成吾の耳にも入ってしまう。

その話を聞いた成吾は、早梅にある事を勧める。


31話 感想

男性が絡んでいる、女同士の嫉妬ほど怖いものはないですよね…。

従業員が少ない旅館で、あんなあからさまに嫌な態度を取られたら、その場の雰囲気も悪くなりそうな気がします。

松野達も働いていていい大人なんだから、早梅の挨拶を無視するなんて幼稚な事はしないで欲しいです。

早梅達は、もちろん職場でイチャイチャしている訳ではないのに、何が問題なのでしょうか。

誰に相談するわけでもなく、一人で抱え込んでいる早梅に、何があったかは聞かず、壱成なりに励ましていて、本当に成長しましたよね!!

前の壱成からは考えられないです。

そして成吾は早梅を心配して別の旅館で働く事を勧めてきますが、しっかりと改善するように宣言をしている早梅が格好良いですね。

松野や千葉のせいで、早梅と壱成の仲が悪くならない事を願います。

プロミスシンデレラ 5巻32話 あらすじとネタバレ


32話 あらすじ

大事な話があると、また成吾から食事に誘われた早梅。

そこで成吾から驚きの発言をされてしまう。


32話 感想

成吾が綺麗な女性とホテルの一室で会っていますが、あの人は誰なのでしょうか。

今まで散々、早梅を食事に誘っていながら他にも女性がいたなんて信じられません。

そしてさすがの壱成も早梅のただ事ではない様子に気付き、二人で色々と話していますが、お互いが感情的になる事なく冷静に話をしていて、とても良い雰囲気の二人に見えます。

二人が本音で話をし、壱成も早梅の良い所を活かせる様なアドバイスをしていて、早梅の心が軽くなった様に思います。

私も周りの目を気にしてしまうので、壱成の言葉がとても響きました。

成吾との約束の時間がやってきて、成吾と早梅は歩きながら話をしていますが、いきなりの展開で驚きです。

この前早梅が改善すると宣言したばかりなのに、早すぎますよね。

成吾は松野達の問題を利用して、早梅と壱成を遠ざけようと必死になっているのかと思います。

その話を聞いて、自分は旅館に迷惑な存在なんだと思い涙を流している早梅を、ギュッと抱きしめる成吾をみて、自分は密会している様な綺麗な女性がいるのに、どんな気持ちでいるのだろうと思いました。

プロミスシンデレラ 5巻33話 あらすじとネタバレ


33話 あらすじ

成吾によって旅館をクビになったと聞いた早梅について、他の従業員も突然の事で驚いていた。

中でも壱成は、理由も分からずいきなり辞めさせられた早梅の事が納得いかず、関係がありそうな人に理由を聞いて回る。

そして旅館に挨拶に来ていた早梅から話を聞く事になる。


33話 感想

早梅がクビになった事が旅館中に噂になっていますが、どんな理由になっているのでしょうね。

噂が広まる度に、ありもしない事が付け加えられていそうで怖いです。

壱成は旅館中の人に理由を聞いて回っていますが、早梅が入った時からとても厳しかった藤田が、早梅の事を心配していて、早梅が聞いたら嬉しいだろうなと思いました。

元々の原因になっている松野と千葉は、相変わらず酷いですね…。

早く辞めてみたいなことを陰で言っておきながら、実際に辞めたら自分は悪くないと責任転換です。

辞めてからも陰口ばかり言っていますが、嫌われる事が平気に思っている人なんていないですよね。

壱成がなぜ早梅の陰口を言っているのか聞いても、何も答えられず泣いてしまう始末です。

嫉妬してしまうのは誰だってありますが、嫉妬で人を攻撃するのは、人として恥ずかしく最低な行為だと思います。

そして壱成も成吾のせいだと気付き始めますが、成吾に聞いてももちろん教えてくれませんでしたね。

そんな時に早梅に会い、成吾と昔色々あったという事を壱成は聞きますが、早梅は小さい頃から自立して誰にも頼らずに生きようとしている理由が分かりました。

一番親に相手にして欲しい時に、共依存の親に遠慮して寂しい思いをしていたなんて、悲しすぎます。

母親がなくなってからは、父親から暴力をふるわれ、噂の的になり友達も一人も出来なかったなんて、それは孤独でグレてしまいますよね。

プロミスシンデレラ 5巻34話 あらすじとネタバレ

34話 あらすじ

最低な家庭環境の中、公園にいると早梅は初めて成吾に会う。

あるきっかけで話す様になり、日曜日にデートの約束をした二人に、悲劇が待っています。


34話 感想

優等生の成吾からすると、早梅は特殊ですよね。

警戒していたと思いきや、顔にアザを作っている早梅の為に、わざわざハンカチを貸してくれるなんて成吾はイケメンで優しい人です。

家に帰れば仕事もしないでアルコール依存症の父がいて、学校でも友達すらいない早梅にとって、どれだけ成吾との時間は癒しになっているのか十分に分かります。

二人とも、友達ではない何かが確かにありますよね。

日曜日に成吾からデートに誘われた早梅ですが、物心ついた時から父親のせいで誰も早梅に寄り付かなかったので、初めての誘いだったのかなと思います。

デート用に洋服まで買い、支度している姿は本当に本来の幸せな女の子の顔を見ました。

そんな時父親から早梅の財布にお金が足りないと言い、デートに行かせないという父親に本当に許せない気持ちになりました。

楽しみにしていた早梅や、成吾の事を思うと本当に悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。