ワタシはいいの、ワタシはね 4話(1)(2)(3)ネタバレ

ワタシはいいの、ワタシはね 4話(1)(2)(3)(nev/コミックなにとぞ)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します!!

ワタシはいいの、ワタシはね 4話(1) あらすじとネタバレ

4話(1) あらすじ

プロジェクトメンバー内で、意見を出し合うべくプレゼンを行いましたが、八木が発表したものは驚きのものでした。

4話(1) 感想

以前会社に一人で残り、美波のパソコンを勝手に見ようとしていた八木ですが、何がしたかったのか目的が分かってスッキリしました。

しかし美波が調査をしっかりした上で作り上げた資料や、美波が考えた商品をさも自分が考えた様にプレゼンしている八木…。

こんな事までするとは思いませんでした。

私なら怒りで、八木の発表したものは自分の物だと言いたいですが、そんな事も言わずにプレゼンの資料作成が間に合わなかったと謝っている美波が、本当に可哀想です。

そして謝っている美波に対し、バカにしている八木の性格が悪すぎですね。

しかし課長以外は、褒められている八木を冷めた目で見ているので、みんな八木の本性を分かってくれているんだと思います。

ワタシはいいの、ワタシはね 4話(2) あらすじとネタバレ

4話(2) あらすじ

先方との打ち合わせの資料を作っていた美波は、八木の納得する物が作れずに八木が作り直す事に。

しかし八木が作った資料や、先方との打ち合わせの様子は、美波は目を疑うような事ばかりでした。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


4話(2) 感想

美波は、荒川からアドバイスを貰いながら打ち合わせの資料を作っていましたが、結論から書くことや出来るだけ文字数を少なめにする事は、プレゼンに問わずビジネス文書の基本ですよね。

八木は資料の文字数にこだわっていて、口頭で説明すれば良いことも全て入れたがり、相手先が選べるように何個もプランが必要だと偉そうに言っています。

しかし結局八木が作ったものは、相手が選べる様に何個もプランがある訳でもない、ただ文字数が多いだけの資料です。

そしてあれだけ美波に怒っていたピンクブラウスを着て、香水の匂いを漂わせながら登場した八木には、呆れるのを通り越して笑いました。

相手先の担当が年配の男性だからと、八木はキャピキャピした女性になり接していましたが、そんな態度も相手に失礼ですよね。

夜のお店で話している訳じゃないのに、何をしているんだろうと思いました。

帰り際にさすがの荒川も、八木の相手先への態度の件を言っていましたが、自分の行動は正しいと疑わず、自分より上の立場の意見しか受け入れないなんて、こんな人と同じ職場だったらと考えたらゾッとします。

ワタシはいいの、ワタシはね 4話(3) あらすじとネタバレ

4話(3) あらすじ

八木の打ち合わせ中のはずの担当者から、八木宛に電話がかかってきて不審に思う美波。

そして美波は課長との面談で、八木の事を話す決心をする。

4話(3) 感想

八木はランチミーティングだと言っていますが、ランチミーティングをしているはずの人から連絡があるなんておかしいですよね。

しかも相手は、八木が何時に帰ってくるかも分かっていなく、そもそもランチミーティングの存在を知らなそうな気がしました。

ランチミーティングだと言い、誰と何をしているんでしょうね。

荒川がしっかりと八木に踏み込んだ質問をしてくれて、いい人が転職してきてくれて良かったと思います。

一方で課長との面談があり、勇気を出して八木のプレゼンの資料の件を課長に伝えた美波ですが、課長が八木の味方過ぎて美波の意見を全然信用してくれていません。

勇気をふりしぼって、先輩の事を言ったのに課長のこの態度はあんまりですよね。

この課長がいる限り、八木の暴走も中々止まらなそうに思いました。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。