私の夫は—あの娘の恋人—13話ネタバレ!香織と睦美の違い!!

私の夫は–あの娘の恋人–13話(あいざわあつこ•ツキシロギン/めちゃコミックx fufu)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します。

私の夫は–あの娘の恋人–13話 あらすじとネタバレ

13話 あらすじ

恭介とまさかの同室に戸惑っている香織は、更にキスまでされて、恭介からされるがままになっている。

そして旅館の豪華な夕食を食べながら、香織は今の状況に思わず涙を流してしまいます。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

13話 感想

恭介と変な契約を交わした為に、いきなりキスをされても拒否権のない香織ですが、夫の浮気旅行を尾行しておきながら、自分は別の男と同じ部屋に泊まるなんて改めて考えると複雑ですよね。

いきなりキスをされる中、ちょうど夕飯が部屋に運ばれてきた為それ以上の事はありませんでしたが、二人で同じ部屋に寝るなんて今回は何が起こるか分かりませんね。

そして、豪華な夕飯を食べても絶対に味なんか感じないだろうと思っていた香織は、きちんと料理の味が分かってしまっている自分に驚いています。

しかし自分が夕飯を食べているという事は、同じ旅館に泊まっている拓也も、同じ物を食べていると考えるととても辛いですよね。

しかも拓也達は初めての旅行で、出張だと嘘をついているので帰りの時間も気にしなくて良く、邪魔者もいない二人だけの時間を過ごしていて幸せの真っ只中にいると思います。

香織の事は気にせずに、お酒を飲みながら二人で『美味しいね』なんて言い合って料理を食べていると思うと許せませんよね。

香織も拓也達の事を考えて涙を流していますが、パートナーから不倫をされる事が私も一番許せない行為だと思います。

そして泣きながらも料理の味を堪能している香織は、睦美はこんな時には料理なんか食べられない性格だと知り、何もかも自分とは全く違う事を実感してしまいます。

自分と正反対の人と浮気をされるなんて、余計に自分の存在を否定されている様に思いますよね。

そんな香織に対して、睦美よりも香織の様な人の方がタイプだという様な事を言っている恭介には、なぜ睦美と結婚したのかと本当に聞きたいです。

睦美も恭介からの愛情なんか感じずに辛かったと思いますが、それで不倫をして良い理由にはなりませんよね。

妻よりも目の前にいる香織の方に興味がありそうな恭介ですが、今回の旅行でどんな結果が待っているのか等とても気になります。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。