私の夫は—あの娘の恋人—24話ネタバレ!二組のそれぞれの時間!!

私の夫は–あの娘の恋人–24話(あいざわあつこ•ツキシロギン/めちゃコミックx fufu)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します。

私の夫は–あの娘の恋人–24話 あらすじとネタバレ

24話 あらすじ

拓也が不倫を辞めようと決意し、拓也が最後に睦美と会っている時、香織も恭介と高級ホテルで待ち合わせをしていた。

そして恭介との甘い時間が始まります。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

24話 感想

部屋に着いた香織を、いきなりキスをしながらベッドの押し倒している恭介ですが、女性にも性に対してもあまり興味が無さそうなのに、香織に対しては相変わらず積極的ですよね。

しかも毎回、香織の容姿を褒めてくれていますが、それはどんな気持ちで言っているんでしょうかね。

香織は恭介の一つ一つの言葉に反応して、顔を赤くしていますが、恭介はどんな時でも動揺することもなくいつでも冷静なので、本当は何を思っているのだろうと疑問に思います。

恭介の優しさは何となく分かってきましたが、香織に対する感情はまだまだ分かりません。

そして二人はベッドの上でDVDを観ながらゆっくりしていると、お互いパートナーの帰りが遅い事を知ってしまいます。

自分達がこうやって会っている時に、拓也と睦美も会って同じ事をしていると思うと改めて複雑な感情になりますね。

そして夫に対してどんな感情を持っているのかと香織に聞いた恭介ですが、何故そんなことを聞いてきたのでしょうか。

その問いに対して、自信なさげで微妙な顔をしながら答えている香織を見ると、本当に拓也の事を愛しているとは思えなくなりました。

そのまま今後どうするのかという話になりましたが、証拠も集まった事だし恭介が言う通りのシナリオなら、睦美達は本当に別れそうなのは分かります。

しかしそうすると、恭介とのこの関係も無くなってしまうと複雑な表情を見せながら香織はまた恭介と体の関係を交わしてしまいます。

香織はもう既に、拓也への気持ちよりも恭介に対する気持ちの方が大きくなっている様に見えますが…。

恭介とは契約を交わしているものの、恭介の本心までは分からない香織ですが、香織はどんな決断をするのでしょうか。

そして拓也と別れたくない睦美の行動など、まだまだ目が離せません!

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。