私の夫は—あの娘の恋人—38話ネタバレ!プライドが邪魔をしている香織。

私の夫は–あの娘の恋人–38話(あいざわあつこ•ツキシロギン/めちゃコミックx fufu)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します。

私の夫は–あの娘の恋人–38話 あらすじとネタバレ

38話 あらすじ

明らかに様子のおかしい香織を見て、由紀は香織に話を聞く為にランチに誘いますが…。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

38話 感想

由紀は香織を心配して、話しを聞くつもりでランチに誘ったんだと思いますが、香織は自分の弱い部分を中々他人に見せる事が出来ないですね。

そして絶対に言わなそうな香織の性格を知った上で、しかしどう見てもキャパオーバーになっている様子を見てどうにか力になりたいと思っている由紀が、本当に心配をして何度か聞くとそれに怒ってしまった香織。

たしかに否定をしているのに同じ事を聞かれたらイライラする気持ちは分かりますが…。

香織には余裕がなくどうにか話して欲しいと思う由紀の気持ちは伝わってきたので、怒った香織を見て酷いと思ってしまいました。

しかし色々あって精神的にも参っていて、睡眠不足の時はすぐにイライラしたり気が立ってしまいますよね。 

今は人の気持ちなんか考えられない香織の事も分かるので、意地を張らずに早く相談すれば良いのに〜とそればかり思います。

中々言えない香織に対して、同僚とだけではなく大学からの友達として何があっても香織の味方でいるという様な事を伝えると、その話を聞いて今なら言えるかもしれないと思ってきた香織ですが、やはり由紀には今は言えない様です。

ここまで自分を語らない香織と友達の由紀は、辛くはないのでしょうか?

私だったら、頑なに悩み事を言ってくれない友達がいたら自分の事を信用してくれていないとヘコみそうですが、『これも香織の性格』だと割り切れている由紀は本当に凄いですね。

私は結構友達に相談するタイプなので、ここまで溜め込んでいる香織とは考え方が本当に違うと改めて思いました。

由紀は香織と話しを終えて先に会社に戻りますが、香織をランチに行こうと連絡をしていた恭介が香織がいるカフェにやってきました。

香織はスマホを確認していなかったので、恭介から誘われていた事や、まさか恭介が会社の近くにいるなんて思いもしませんが、今相当弱っている時に会ってしまったらどうなるのでしょうか。

今の辛い状況を話せるのは、由紀でもなく真っ先に恭介の顔が浮かんできていた香織なので、恭介を見た瞬間に色んな思いが爆発しそうですね。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。