わたしたちにはアレがない 5話ネタバレ!実依子と悠が婦人科へ!?

わたしたちにはアレがない 5話(花田朔生/comic miw)のあらすじやネタバレを含む感想をお伝えします。

わたしたちにはアレがない 5話 あらすじとネタバレ

5話 あらすじ

時々腹痛もあり生理不順だった実依子は、病院へ行こうと思いながらも中々行けずにいた。

どこか体調の悪そうな実依子を心配して、悠も病院に付き添う事になります。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


5話 感想

自分一人で、しかも仕事が忙しかったら中々病院へ行こうとは思わないですよね。

私も仕事が忙しく病院に行くのが面倒でもあり、自分の体に異変を感じても病院なんか行かなかったのですが、当時仕事のストレスで患ったであろう胃潰瘍の跡があったり、過敏性腸炎だと自分で思っていた症状が『好酸球性消化管疾患』という難病指定の病気だったりしたので、もっと早く病院に行って発覚出来たら良かったと後悔しています。

本当に違和感があったら、すぐに病院へ行った方が良いと本当に実感しました。

実依子も同じく自分の体に違和感があるものの、後回しに考えてしまっていてその気持ちはとても分かります。

そんな実依子に対して、悠が絶対に病院へ行ってもらおうと必死になっていますが、悠みたいな存在は本当に有難いですよね。

私も自分が病院に行くのは面倒ですが、親や友達が体調悪そうにしていると絶対に病院へ行くのを勧めると思います。

そして実依子は悠と共に産婦人科へ診察に行きますが、産婦人科は内科とは違い独特な空気感がありますよね。

私も何度も産婦人科で診察された経験がありますが、何度されても恐怖心は消えませんでした。

恐怖心でいっぱいでしたが、無事に診察を終えた実依子に対し、先生の言葉にはとても考えさせられました。

34歳の実依子が、子供を望んでいるかどうかで今後の治療法が変わってきて、しかも年齢的にも早めに決断を迫られてしまっていますが、そんな大事な事はすぐには決めれないですよね。

しかし特に結婚の予定もなく、結婚願望のない実依子ですが、先生の言葉を聞いてどう思うのか気になりました。

治療をしなければ、今後出産をするのが難しくなるみたいですが、こんな話を聞いたら実依子も絶対に悩んでしまうと思います。

どのような決断をするのでしょうか。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。