婦怨無終(ふえんむしゅう) 5話 ネタバレ

婦怨無終(ふえんむしゅう) 5話 (あいざわあつこ•泉こたつ/めっちゃコミックx毒りんごコミック)のあらすじやネタバレを紹介します。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

50%オフクーポンの他にも、お得に漫画が読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

婦怨無終(ふえんむしゅう)5話 あらすじとネタバレ

5話 あらすじ

潤と浮気相手の遥との仲を詳しく聞いた花は、思わず泣き出してしまう。

そして幼馴染の恒生は、そんな花を見て優しく抱きしめる。


5話 感想

なんと遥が、弁護士だなんて驚きました。

弁護士は信頼される事が重要な職業だと思いますが、人様の旦那に手を出しているなんて知られたら、そんな人に依頼をしたいと思いますかね?

そして、不倫をされた側の弁護もやっていると思いますが、どんな顔をして弁護をしているのか見てみたいです。

花は一年もの間、二人に裏切られていたと思ったら、辛くて仕方がないですね。

昴生は遥や潤の写真をたくさん撮り、花に見せていますが、二人のキスしている所や肩を組んで歩いている姿…。

どれも耐え難いものばかりで、改めて花を裏切っている二人を許せません。

昔から花に対して優しかった昴生ですが、花の事をずっと好きだったのかなと思います。

花は昴生の気持ちに全く気付いていませんが、昴生は今まで一度も気持ちを伝えなかったんだと思うと、切ないですね。

帰り道、潤の事を思い出してまた泣き出した花に、思わず昴生が抱きしめましたが、浮気をされ弱っている姿を見て昴生も辛いとは思いますが、一応花は既婚者でもあるので、この行動は少し疑問に思いました。

もし潤達の不倫を問い詰めたくても、この行動を誰かに見られてしまったら、何も言える立場じゃなくなってしまうと思ってしまいました。

一方の遥は、家に帰ってくると母親がとても激怒しています。

何かと思えば、不倫をしているという内容の手紙が遥の家に送られてきて、母親が知ってしまいました。

まさか母親も、仕事をしていると思って孫の面倒を見ていたのに、不倫をしていたとは思っていなかったと思います。

これも昴生が送ったものかは明らかになっていませんが、これから遥達には色んな事が待っていそうですね。

不倫は本当に許せない事なので、徹底的に追い詰めてほしいと思います。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。