クズ人間、治療します。 6話 ネタバレ

クズ人間、治療します。人格整形外科(亜月亮/コミックBravo!) 6話のあらすじやネタバレを含む感想をまるごと紹介します!

クズ人間、治療します。人格整形外科 6話 あらすじとネタバレ

6話 あらすじ

相変わらず美香子と友達ごっこをしているのぞみは、遂に美香子の本心を知ってしまう。

それを知ってしまったのぞみは、ある決心をします。

6話 感想

のぞみの件にかかわらず治療が必要な人でも、本人が変わりたいと思う気持ちがないと無理ですよね。

のぞみが覚悟をしない限り、海馬達がいくら説得しても意味がないように思います。

のぞみには人のことよりも、まずは自分を大事にしてほしいし、そもそも美香子は自分を犠牲にしてまで尽くす価値があるとは思えないですが、これが依存の怖い所です。

のぞみは心の底では少し気付いているものの、美香子を失ってしまう恐怖があり、見て見ぬふりをしています。

それはのぞみだけではなく、色んな人も経験した事があるのかと思います。

例えば、少し長くお付き合いをしている人に対して、好きかどうかも分からなくなり別れを考えますが、別れた後の喪失感を想像すると中々決断出来ませんよね…。

しかしさっぱり別れると、喪失感も想像していたよりはなく、意外に大丈夫なものなんですけどね。

しかしのぞみの場合は、のぞみに負担がかかりすぎていて、恋人と別れるとかの話と次元が違く、一刻も早く離れた方が良い関係です。

美香子と会い、体調が悪くなったのぞみに対する美香子の反応も軽すぎて、のぞみの事を人としてすら見ていないのかなと思います。

そして、美香子からあだ名を付けられていて、のぞみとの時間は大事に思われていないと知ったのぞみですが、最後に自分が大事にしていた物を美香子にあんな扱いをされて、やっと目が覚めましたね。

今まで散々な扱いを受けていましたが、のぞみが壊れてしまう前に気付けて良かったです。

そして海馬クリニックに行く事になり、美香子の治療が行われますが、治療後の美香子がとても怖いです。

のぞみは美香子に高い治療費まで出してあげて、縁も切らず相変わらず関係を続けていますが、海馬のおかげで愚痴を聞かずには済んで良かったのかなと思います。

しかし目の前で、愚痴を言っているつもりの美香子のあの顔を見ながら、優雅にお茶なんか飲んでいられないです。

愚痴を言う時にだけ、美香子の脳に特殊な加工を組み込んでもらいましたが、いつものぞみの前では愚痴しか言わなかった美香子なので、のぞみはあのホラーな顔しか見れない事になりますよね。

そこまでして、美香子と友達のままでいるのぞみにも不思議に思いますし、私にはのぞみの気持ちは理解できません。

しかしのぞみが決めた事なので、これで良かったんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。