クズ人間、治療します。 7話 ネタバレ

クズ人間、治療します。人格整形外科(亜月亮/コミックBravo!) 7話のあらすじやネタバレを含む感想をまるごと紹介します!

クズ人間、治療します。人格整形外科 7話 あらすじとネタバレ

7話 あらすじ

海馬クリニックに、新たな患者の柴田歩美がやってきた。

歩美は子供二人を連れてきて自身の不調を訴えますが、海馬と話をしていく中でその不調の原因が明らかになる。

7話 感想

海馬は10時から診察が始まるのに、寝坊した上にシャワーまで浴びていて、絶対に間に合わす気がないですよね。笑

仕事中に甘いものをよく食べているし、本当に自由な人だなと思います。

その反対に、海馬の子供の愛海はとてもしっかりしていて、親子二人バランスがとれていますね。

実際の所はまだ明らかになっていませんが、愛海の見た目が小学生くらいに見えますが、海馬の助手をしていて、学校はどうしているのか等気になって仕方がありません。

また自宅の4階部分を海馬の奥さんが使っている様ですが、奥さんもクセが強そうな予感がします。

ほのかもまだ奥さんには会っていませんが、どんな人なのか楽しみです。

しかし奥さんの話をした時の、海馬と愛海の反応が一瞬微妙だったので、何か訳ありなのかなとも思ってしまいます。

そして診察にやってきた歩美ですが、ヤンチャ盛りの子供達二人と一緒なんて大変そうですね…。

歩美の診察が始まりましたが、自分が直接怒られているわけではないのに、あんな状態になってしまうのは辛いですね。

自分が怒鳴られていたらとても嫌な気持ちになりますが、その場にいただけで拒否反応が出てしまうなんて相当だと思います。

結局は原因もすぐに分かりましたが、男の人の怒鳴り声は、凄く怖いですよね。

中々大人になって怒鳴られる事はないかとは思いますが、以前の職場でたまに理不尽な事で怒鳴られていたので、少し歩美の気持ちが分かります。

歩美の病気の原因になった、夫の提案でもあるキャンプは、下の子が3歳くらいだったら行っても問題がないと思います。

しかしそれは親二人が子供をきちんと見ている事が前提ですよね。

親一人に対し子供が一人ずつしっかり見れていたら、バーベキューの網に子供がぶつかってしまう前に危険を回避出来たと思います。

今回は怪我をしそうになりますが、山でのキャンプは危険がいっぱいなので小さい子は特に目を離してはいけないと思います。

そして、それを歩美のせいにして怒鳴っている歩美の夫ですが、あなたは何をしていたのかと言いたいですよね。

二人の子供なのに、責任を全て歩美になすりつけようとして本当に許せないです。

そして以前夫は暴力も振るってきた様ですが、子供を見てくれると言ったものの、ゲームやテレビばかり見ていたら歩美も、注意をしたくなりますよね。

そして、その事を注意されただけで、暴力をふるう歩美の夫にも驚きました。

私の周りでも、旦那さんが子供といても遊ぶ事をしなくて自分がしたい事を優先しているという話を聞きますが、男性でもしっかりと休みの日は子供と向き合っている人もいる中、一部の人のせいで悪いイメージを持たれるのは嫌ですよね。

そして、普段何もしない人に限って、イクメンアピールが凄いんですよね…。

歩美の夫の様に、SNSでイクメンアピールしながら、ゲーム三昧で、しまいには暴力をふるう男性なんて本当に最悪すぎますね。

子供の事はお世話をせず、全て歩美に任せてモラハラな夫と、夫からの暴言や暴力でトラウマになってしまった歩美。

これからこの夫婦は、海馬の手でどう変わっていくのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。