娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 11話ネタバレ

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 11話(リナ、釈氏とおる/KADOKAWA)のあらすじやネタバレを紹介します。

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 11話 あらすじとネタバレ

11話 あらすじ

ヒナからユウコとナオキの事も聞いてしまい、直接ユウコと話しをしたリナ。

そしてリナとナオキ、そしてヒナは三人で話しをすることになる。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


11話 感想

ユウコがヒナに負けない程の強烈な人で、驚きました。

ヒナの異常さは分かっていましたが、そんな人と学生時代からずっと友達でいれるなんてユウコは凄い人だと尊敬していましたが…。

まさかの類友でしたね(苦笑)

友達二人でナオキを取り合っていて、しかも目の前には妻であるリナがいるのに、あんな発言をしているヒナとユウコには本当に驚かされます。

ユウコの事も知っているとナオキに連絡をしたリナですが、その事でナオキから来た返事にも怒りが収まりません。

ナオキは今の状況に呆れていますが、怒りを通り越して呆れたいのはリナだと思います。

ヒナだけではなく、ユウコともだったなんてどれだけ女性遊びをすれば気が済むのでしょうか。

しかもナオキには悪気が無く、ここまで来たら病気なんじゃないかと疑ってしまいます。

そして実際に、リナ、ナオキ、ユウコで話しをしますが、ユウコの思いが強すぎているだけで、体の関係もなくナオキはそんな気は一切なかったという事実を突きつけられたユウコ。

リナとしては少しだけ、安心した結果にはなりましたね。

ですが、すでにヒナの事でリナを裏切っているので、ナオキへの信頼は何があっても戻ってこないと思います。

ユウコとの事も解決し、今後の事を話し合っているリナとナオキは、リナの強い意思によりやっとナオキも離婚に応じる事になります。

結婚する時の嬉しかった気持ちを思い出しているリナですが、まさかこんな結果になってしまうなんて思わなかったですね。

結婚して子供も出来、幸せな家庭像を描いていたはずなのに…。

この離婚届を出せば、今後はもう他人になってしまうと考えたら、寂しくなってしまう気持ちはとても分かります。

ナオキ達の問題で精神的にも負う詰められ、もちろん育児もしたりとリナの心境を考えると辛すぎますね。

色々な事が起こり過ぎて疲れてしまったリナですが、一人で頑張り過ぎていて本当に心配になりました。

ふと何もかもどうでも良くなってくる感情になってしまいますが、どうかリナや子供の今後の幸せの為にも、今の辛い状況を諦めないで欲しいです!!

少しリナが変な方向に考えていかないのか、心配になりました。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。