娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12話ネタバレ

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12話(リナ、釈氏とおる/KADOKAWA)のあらすじやネタバレを紹介します。

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12話 あらすじとネタバレ

12話 あらすじ

リナは倒れたまま気がつくと、病院のベッドの上にいた。

そして心機一転頑張ろうとするリナの前に、心ない言葉を言われてしまう。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


12話 感想

リナはやはり何もかもに疲れて、薬を大量に飲んで自ら命を絶とうとしていたのですね。

リナは何も悪くないのに、一人だけ何故こんなに苦しまないといけないのでしょうか。

しかも不倫をしたヒナは、ナオキが既婚者と知りながら関係を持っていたのに、減額交渉までしてきて、不倫の代償をきちんと考えた上で不倫をして欲しかったと思います。

本当に不倫は、された側の苦しみは計り知れない程辛いものですよね。

しかし結婚をしている人は、誰だって被害者になり得ると思うと凄く怖いです。

まさか自分の妻や夫が、不倫をしているなんて思わなかった人が不倫をされていたり、不倫を上手く隠している人もいたりと疑ったらキリがなくなりますよね。

しかもリナの場合は、不倫相手が妊娠をしているなんて…。

考えただけでも辛いです。

しかし病院のベッドで目が覚め、目の前には誰よりも大事な子供がリナを心配していて、子供の為にも頑張ろうと動き出したリナ!!

専業主婦だったリナは仕事を探し、子供の保育園探しも無事に終わり、やっと出勤の日になります。

これでやっとストレスから解放される生活になると思いきや、リナのガリガリの見た目に色々と陰口を言ってくる職場の人達…。

太りたくても太れない人や、薬の副作用で太ってしまう人などもいる中で、容姿の事をよく言えますよね。

リナの場合はナオキの事で色々あり、仕方がないと思います。

私も仕事で辛かった時、全然ご飯が口に入らず、無理に食べようとすると吐きそうだったり、お腹の調子も悪く本当に自分のお腹が何も受け付けず大変だったので、りなの気持ちは本当に分かります。

新しい環境である会社でも、リナはさっそく嫌な気持ちにさせられますが、まだまだ平和な日々は過ごせなさそうですね。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。