レプリカ 元妻の復讐 12話ネタバレ!女の戦いが静かに始まる!!

レプリカ 元妻の復讐 12話 (タナカトモ•ひらいはっち/めちゃコミックxゼノン)のあらすじやネタバレを紹介します。

レプリカ 元妻の復讐 12話 あらすじとネタバレ

12話 あらすじ

予想外の出来事に、どうすれば良いか分からなくなったすみれ。

一旦席を離れ、新たな計画を立てていきます。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


12話 感想

せっかく桔平と二人きりになれるチャンスだったのに、バーの店員はすみれを警戒しているし、しまいには花梨も現れるしで中々思い通りにはいきませんね。

桔平は以前、葵という妻がいるにも関わらず花梨と不倫をしていたのに、夫婦行きつけのお店にすみれを連れていくという警戒心の強さは何なのでしょうね。

しかし花梨が現れていなくても、みんなが警戒している雰囲気の中で略奪するなんて到底出来なかったと思います。

花梨は桔平に呼ばれたので来たのかと思いましたが、ただ飲んでいると聞いて来るなんて妻であっても相当自分に自信がないと出来ない行動ですよね!?

花梨と会った時のすみれを見て、何か言いたげなバーの店員ですが、何かに気付いてそうでとても怖い存在に思いました。

そして予想外の花梨との再会で、気が動転しているすみれですが、今までの嫌がらせの数々を思い返せば普通ではいられませんよね。

しかしせっかく復讐の為にここまで桔平に近づけたのに、ここでヘマをしたら今までの事が全て水の泡になりますがどうするのでしょうか…。

すると一旦席を立ってトイレに入ったすみれは、改めて自分の目的を思い出し、その目的を果たすべく今の状況にあった最善の策を考えていますが、その顔には自信がみなぎっている様に思います。

今まで勉強しか取り柄がないと言われていたすみれが、誰もが羨む程の美人になっていたら怖い物なんてありませんよね。

改めて自信を持って、『伊藤すみれ』だと初めて会ったかの様に花梨にあいさつをしているすみれですが、まずは復讐の手段として花梨と友達になる為に動き出します。

復讐の相手に、わざと近づこうとしているなんて、すみれの計画が怖すぎますね。

しかも自分を昔から知っている花梨と、自分の事を一番知っている元夫に対して、どこまですみれは演じる事が出来るのでしょうか。続きが気になります。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。