東京リベンジャーズ 2巻6話7話8話9話ネタバレ!大事な人の死!!

東京リベンジャーズ 2巻6話7話8話9話(和久井健/講談社コミックス)のあらすじやネタバレを含む感想を紹介します!!

東京リベンジャーズ  2巻6話 あらすじとネタバレ

2巻6話 あらすじ

主人公の花垣武道は、中学生の頃の彼女・橘日向の死因の原因となった『東京卍會』の主力メンバー二人に近づくために、12年前の同じ日にまたタイムリープをした。

そして改めて、彼女のヒナの魅力を感じてしまいます。

2巻6話 感想

ひょんな事から東京卍會のトップ、佐野万次郎から気に入られた武道ですが、そんな怖い存在の人と関わらなければいけないのは、怖いですね…。

しかし日向の弟の直人から、日向を助ける為に主力メンバーに近づくという無謀なお願いをされてどうするのかと思いましたが、何だかんだ無事にお友達になれてホッとしました。

あの件から、武道は万次郎から認められ『お友達』となり、学校にまで来てしまう万次郎に対し、武道にとって悪い人だと思った日向は万次郎に二度もビンタをしますが、男性相手であっても好きな人の為に立ち向かっている姿は、本当にカッコイイです!!

しかし好きな人の為だとはいえ、震えていた日向は本当はとても怖かったでしょうね…。

それだけではなく、電車でマナーの悪い学生に注意したりと、本当な日向が良い子過ぎます。

日向の家で勉強をしたり、屋上で花火を見たりと本当の12年前には体験しなかった事ばかり経験をし、ずっとこのままでいたいと思った武道ですが、タイムリープから戻ってしまう『直人との握手』をしてしまった武道…。

私も今のままで、過去に戻ったらどれだけ楽しいだろうかと考えた事は何度もあります。

中高生の頃は一人で行動する事が恥ずかしい事だと思い、無理して人といた事もありましたが、自分らしく過ごせていたらどれだけ楽しかったのかなと思います。

日向の手と間違えて直人の手を握ってしまい、現代に戻ってきて悲しい武道と、武道を待っていた直人の温度差が激し過ぎて笑ってしまいました。

東京リベンジャーズ  2巻7話 あらすじとネタバレ

2巻7話 あらすじ

過去に戻って、佐野万次郎に接触した武道は、どうしても万次郎が悪い事をする様な人とは思えずにいた。

そして今の万次郎に会って話したいと思った武道は、どうしたら会えるかと考えます。

2巻7話 感想

タイムリープをした過去で、そこで起こった事によって未来も変わってしまうという事実を知ってしまいましたが、既に色んな事を変えてしまっているので少し怖くなりました。

東京卍會の幹部が、武道の友達の千堂敦になっていたりと本来とは違う未来になっていますが、まだまだ見えない物が変わっていそうですね。

しかし友達の敦が幹部になっている事によって、万次郎と会えると思った武道は、すぐに敦に連絡をして久しぶりの再会をしますが、なぜあんなに敦が武道を待っていたのかとても気になります!!

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

東京リベンジャーズ  2巻8話 あらすじとネタバレ

2巻8話 あらすじ

敦と久しぶりに話しをした武道は、敦によって衝撃的な言葉を聞いてしまう。

その後久しぶりに再会を果たした二人に、悲劇が訪れます。

2巻8話 感想

昔の友達に会うと、過去の楽しかった事が蘇ってきて、話しは尽きませんよね。

敦も今じゃ、『東京卍會の幹部』になるほど偉い立場になっているのに、武道といるとダサかった中学時代に戻っている様に見えます。

しかしそんな楽しい時間も長くは続かず敦が驚きの発言をしますが、いつまでも友達だと思っていた人から線路に突き落とされたと知ってしまった武道…。

どうして敦が、何も害のない友達の武道にそんな事をしたのか…それを聞いた武道を思うと切なくなりました。

しかしそんな事を知っても、敦の為にそんな世界から足を洗うように言っていて、本当に武道は優しい人です。

そしてそんな武道と再会し、今の自分が許せないけどどうする事も出来ない敦は、ビルの屋上から飛び降りてしまうという衝撃の行動をしてしまいます。

昔の恋人を助けようと過去に戻った武道によって、未来を変えてしまい今度は大事な友達を失うという何とも皮肉な結果になってしまいましたね…。

タイムリープをしても、結局は誰かが犠牲になってしまいそうですが、誰一人失わずにいるにはどうすれば良いんでしょうか。

東京リベンジャーズ  2巻9話 あらすじとネタバレ

2巻9話 あらすじ

友達も失って、最悪な結末となった武道は直人と共に、日向や敦を救うべく東京卍會の佐野万次郎の連れの龍宮寺堅こと『ドラケン』を死なせないというミッションを掲げて、また過去へとタイムリープをします。

2巻9話 感想

敦が最後に武道と話していたのを陰で見ていた男性がいましたが、その男性が何なのかとても気になります。

東京卍會のメンバーだとは思いますが、武道達の話しを聞いて何か考えている様子がとても怖いですね。

そして大事な人を救おうと頑張っている武道ですが、タイムリープをしている間は眠っているので、無断欠勤によってバイトがクビになってしまいます。

貯金があればよいものの、残高もあまりなく家賃も払えなくなりどうやって生きて行くつもりなのでしょうか。

そんな深刻な状況にも関わらず、あまり考えすぎていなくてどうにかなるだろうと思っていて、考えすぎる性格の私としては本当に羨ましく思います。

そして直人と共に皆を救うべく新たなミッションを掲げた武道は、三度目のタイムリープをして目が覚めると、下着姿の女性がいて驚いてしまいます。

この女性は誰なのか、そして日向という彼女がいるもののこの女性となぜこんな事になっているのか…。

色々と謎ばかりです。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。