かつてそれは愛だった 12話 ネタバレ!辰雄には見えない加奈子!!

かつてそれは愛だった 12話(水無月ソラ いちふみ子/comico)のあらすじやネタバレを紹介します。

かつてそれは愛だった 12話 あらすじとネタバレ

12話 あらすじ

目の前にいる辰雄から連絡があり返信をするが、その内容を信じていない辰雄。

そして加奈子は翌日会社に行くと、衝撃の事実が明らかになります。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


12話 感想

いきなり辰雄が自分の事を見えなくなるなんて、本当に怖いですよね。

辰雄は加奈子の事は見えないが、いつのまにか部屋が綺麗になっていたり、洗った覚えのない食器が洗われていたりと、これが続いたらホラー現象だと間違われそうだとも思いました。

今はまだ辰雄も疑問に思っている程度ですが、徐々にどんな反応をしてくるのだろうと気になってきました。

しかしそんな呑気な事も言ってられず、夫から見て貰えない、会話も出来ないなんて考えるだけでも辛いですよね。

しかも今は、自分の本当の妹の真理亜と連絡を取り合っていると知って、それもあって焦ってしまいますよね。

自分の存在がなければ、辰雄の気持ちは余計真理亜の方にいきそうだと思ってしまいます。

辰雄は、まだ帰ってこない加奈子を心配して連絡はくれましたが、そんな時でも真理亜から来た連絡に喜んでいて、これはただの義理の妹と思っているとは思えません。

辰雄には自分の存在が見えない事をいい事に、真理亜との関係等を徹底的に調べようと決意した加奈子ですが、真理亜との間に何も無ければ良いですが、何かあったらとても辛くなりますよね。

知らない事がいい事もあったりもするとは思いますが、身近な二人からの裏切りがあったのならば私が加奈子の立場なら知りたいと思います。

翌日会社に行くと、会社では加奈子の存在はきちんとあるので、存在が無いのは本当に辰雄の前だけの様ですね。

このままだと、嫌でも知ってしまいそうな真理亜との連絡や、連絡だけではなくその先もあるかもしれません。

加奈子がいなくなった事で、辰雄がどんな行動を取るのか…。

それを加奈子が近くで見ているとは知らない辰雄なので、どんな事をするのかとても怖いです。

そして何故辰雄だけに、加奈子が見えなくなったのか気になります。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。