かわいげのない女 3話ネタバレ さくらが仕事で重大なミスをしてしまう

かわいげのない女 3話(入絵優・大野紺/めっちゃコミックxマンガJam)のあらすじやネタバレを含む感想をお伝えします。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

50%オフクーポンの他にも、お得に漫画が読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

かわいげのない女 3話 あらすじとネタバレ

3話 あらすじ

啓午が上司となり、敬午の新しいプロジェクトメンバーの一員をなったさくらは、にじこが啓午に目の前で告白しているのを見て、余計な一言を言ってしまう。

そのまま気まずくなったままのさくらと啓午ですが、さくらのミスによって二人で相手先に謝罪に行く事になります。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3話 感想

さくらの気持ちが分かりすぎます!!

私も、男性には負けたくないという無駄なプライドを持って仕事をしていたので、甘える事もなく、そして仕事で女性を武器にしている人を見て軽蔑したりと、なぜか強がってばかりでした。

頭では分かっているんですが、勝手に強がった言い方をしてしまうんですよね…。

しまいには、社内恋愛をしている人たちにも、職場で異性を意識しないでよなんて心の中で思っていたりして、重症ですね。笑

今思えば当時の私は全然可愛くなかったですが、誰よりも異性を意識していたのは私だったのかなとも思います。

さくらはその性格のせいで仕事まで外されてしまいますが、やはり今時の会社でないと自分の意見は通りづらい様な気がします。

そして、さくらは仕事自体はしっかりとやれているのに、上司に意見をするからと会社ではあまり良く思われていませんが、そんなさくらの仕事ぶりをちゃんと見てくれている啓午の存在は、さくらにとって唯一の存在ですよね。

しかし、同じく同期のにじこが啓午に告白をしますが、いきなりどうしたのでしょうかね??

にじこがまさか啓午が好きだったとは思わず、とても驚きました。

本当はこのまま、にじこと啓午が付き合ってしまうなんて嫌だと思いながらも、素直になれず余計な事を言ってしまうさくらですが、そんな時こそ素直になれないんですよね…。

さくらもここで、自分の殻を破って素直になれたら何かが変わっていたと思います。

結局二人で外に出たにじこと啓午はその後どうなったのか、気になりますね。

さくらも啓午達の事が気になりすぎて、仕事で重大なミスをしてしまいます。

急いで上司の啓午と二人で謝りに行くさくらですが、敬午を傷つけてしまったのに仕事でも迷惑をかけてしまって、これはさくらも落ち込みますよね…。

しかし謝りに行った会社の社長は、さくらが作ったデザインを褒めてくれ、ミスをした人を頭ごなしに叱るのではなく、良い面は褒めてくれるなんて良い社長だと思いました。

この経験で、少しでもさくらが素直になっていくきっかけになったら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。