娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 7話ネタバレ

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 7話(リナ、釈氏とおる/KADOKAWA)のあらすじやネタバレを紹介します。

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 7話あらすじとネタバレ

7話 あらすじ

カナから家庭崩壊に至った話を聞き、改めてヒナの恐ろしさを思い知るリナ。

そしてリナは、ヒナから絶対に慰謝料をもらうと決意し、動き出す。

⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈⇈

マンガ代が半額になるクーポンの他にも、お得にマンガが読めるクーポン配布中!!

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


7話 感想

学生時代、思い込みが激しいヒナに対して、カナが言った一言に傷ついたヒナですが、そう言われても仕方のない言動をしているのが一番の問題ですよね…。

中学生で自分の彼氏の机を舐めている人がいたら、普通は誰だって変に思うと思います。

ヒナも、カナの物を盗んだり、陰で暴言を吐きながらカナの私物を蹴ったりと、自分も人の事を言えない気がします。

そしてそれを根に持っていたヒナは、カナへの仕返しとしてカナの夫と再会し、不倫をしたようです。

しかし、ヒナが無職になっていた事、そして精神的な病気があるからと慰謝料を取れなかった様ですが、自分は精神的な病気があるからとやりたい放題している気がします。

この件にかかわらず、精神的な病気で慰謝料だったり逮捕すらされない事がありますが、それを分かった上での行動だと思うので、個人的にはそれは納得出来ません。

そして裁判の為にと、許したふりをしてナオキを家に呼んだリナですが、ナオキの不倫現場に侵入したり、さも許したかの様にナオキにふるまい、性行為をしたリナの努力が凄すぎますね。

私なら絶対にここまで出来ないと思います。

そしてリナは、まだまだヒナを追い詰める為に、誰かに電話して会う約束をしていますが、リナは一人でよく頑張っていますね。

ずっと探していた弁護士も見つかり、この弁護士費用もヒナからの慰謝料から払ってもらえる様に、頑張ってほしいですね!!

これ以上、ヒナの思惑通りにはさせたくないです。

今なら1350円分の漫画が、無料で読めます🎶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。